FC2ブログ

車の修理 板金ならカーコンビニ倶楽部【刈谷駅北口店】

車の修理、板金、お得な情報の配信

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

H7年式 TOYOTA ラヴフォー タイミングベルト取替

こんばんは、トモナガと申します。
今日は本当に蒸し暑いですね。
汗かきの僕としては、着替えが3枚くらい必要です。
さて、本日修理でご入庫致しましたお車をご紹介致します。
P1270579.jpg

H7年式 TOYOTA ラヴフォー 型式E-SXA11G 
タイミングベルト取替でご入庫頂きました。
P1270573.jpg
before
P1270575.jpg
after
走行距離 128000kmの車両です。
同時にスパークプラグ・プラグコード・Vベルトも取替させて頂きました。

タイミングベルトは、設計上10年、10万キロ以上もつよう作られています。ただ、タイミングベルトは、隠れているので簡単に点検できません。また、他の原因によっては、寿命を大きく縮めてしい切れることもあります。
たとえば、クーラント(冷却水LLC)のにじみがベルトに付着、またはシール類の損傷でエンジンオイルがベルトに付着したりすると、タイミングベルト損傷が進み寿命を縮めてしまいます。
クーラーベルトは切れても、クーラーが効かないだけで、費用も10,000円前後で出来ますのでさほど心配ありませんが。
タイミングベルトが切れると、突然エンジンが止まり、ハンドルが重たくなったり、ブレーキが効きづらくなったりして事故に繋がる可能性が生じます。さらに、最悪の場合は、エンジン乗せ替えなくてはいけなくなり、修理費用も何十万円とかかります。
このようなことから、メーカーが指定する10万キロで交換しておくととても安心です。

スポンサーサイト



| 未分類 | 19:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://carconblog.blog.fc2.com/tb.php/10-fa655f91

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT